WTVニュースNews

SNSロマンス詐欺128万円被害

2024-06-19(水) 18:34

実在する男性俳優を騙る相手とSNSでやり取りをしていた海南市の40歳代の女性が、先月から今月までに、128万円あまりを騙しとられていたことが判り、海南警察署はSNS型ロマンス詐欺事件として調べています。
警察の調べによりますと、先月中旬、海南市の40歳代の女性の無料通信アプリ「LINE」に、実在する著名な男性俳優を騙る人物からメッセージが届きました。やり取りを重ねるうちに女性は、相手から「結婚したい」「仕事を休んで和歌山に行くためには仕事に穴をあけた分の補償金が必要」などと言われ、女性は今月13日までに20回、合わせて128万円5000円分の電子マネーをコンビニエンスストアで購入し、コード番号を撮影した写真を相手に送信していました。女性の様子を見て不審に思った家族が警察に通報し、今日、警察に届け出て被害が判ったもので、警察はSNS型ロマンス詐欺事件として調べています。

ニュース一覧
公式SNSアカウント