• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2020-05-26(火) 19:59
JR西日本和歌山支社は、今月24日、JR紀勢線の普通列車の乗客が両替機を利用した際に少なく払い出されたと発表しました。他にも、誤って少なく払い出された乗客がいる可能性があるとみて調べています。
JR西日本和歌山支社の説明によりますと今月24日午前9時43分頃、那智勝浦町の紀伊天満駅で新宮発、紀伊田辺行きの普通列車の乗客から「1000円を両替機に入れたが510円しか払い出されなかった」と申し出がありました。
乗客には不足分を返還した上で、両替機の使用を停止し、原因を調べたところ、500円硬貨を貯留する所に10円硬貨が紛れ込んでいたということです。今のところ、この乗客以外からの申告はありませんが、和歌山支社では、他にも両替機を利用し少なく払い出されている可能性もあるとみて調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る