わかやま医療ナビ

2021.11.07(日) 放送

【放送日】2021年11月07日(日)
「急性心筋梗塞」~和歌山県立医科大学 内科学第4講座(循環器内科)田中 篤教授に聞く~
211107.jpg

心疾患の死亡率が全国で最も高い和歌山県。その理由と共に、心疾患の中でも最も危険とされている急性心疾患の症状や治療法、予防などについて田中篤教授に伺います。


放送日 11月7日(日)夕方 5時30分  再放送 11月14日(日)夕方 5時30分

放送予定・ご意見募集

番組では、みなさまからの身近な「医療」に関する質問を募集しています。
今後番組で取り上げるテーマについての質問を、はがき、ファックスまたは、Eメールで受け付けています。
生理学第二講座 中田正範教授
【12月:気象と自律神経の関連性(仮)】
ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp

バックナンバー

【放送日】2021年10月03日(日)
211003.jpg

眼科で最も多い白内障の手術。白内障とはどんな病気なのか、どんな手術を行うのか、また手術の際に入れる眼内レンズについて、岡田由香教授に伺います。


放送日 10月3日(日)夕方 5時30分  再放送 10月10日(日)夕方 5時30分
【放送日】2021年09月05日(日)
210905.jpg

文部科学省認定の障害者スポーツ医科学研究拠点、みらい医療推進センターの研究部門、げんき開発研究所の取り組みを紹介します。和歌山から全国へ。東京2020パラリンピックの現場での映像サポート、日本の出場選手全てのメディカルチェック、国際的な連携を視野に入れた共同研究など、げんき開発研究所の障害者スポーツに関する取り組みについて、センター長の田島文博教授に伺います。


放送日 9月5日(日)夕方 5時30分  再放送 9月12日(日)夕方 5時30分
【放送日】2021年08月08日(日)
210808.jpg

低侵襲治療への流れで、開腹手術から腹腔鏡手術、ロボット支援手術へと術式が変遷してきた中、和歌山県立医大では、新たに国産初の手術支援ロボットhinotoriを導入し、月に2回のペースで手術を行っています。同じ低侵襲の手術でも、腹腔鏡手術とロボット支援手術とでは何が違うのでしょうか、また、同じロボット支援手術でも、これまでのダ・ヴィンチとではどう違うのでしょうか。実際にhinotoriの操作もしていただきました。


放送日 8月8日(日)夕方 5時30分  再放送 8月15日(日)夕方 5時30分
【放送日】2021年07月04日(日)
210704.jpg

弁当のごはんに梅干しを入れたら腐らないなど、梅についての伝承を科学的、医学的に実証した結果、梅には細菌の増殖を抑制する静菌作用や体のサビを防ぐ抗酸化作用などがあることがわかった。現在は、静菌作用の面からコロナウイルスについても研究が行われている。125回目となる今回は、機能性医薬食品探索講座の宇都宮洋才准教授に伺います。


放送日 7月4日(日)17:30~  再放送 7月11日(日)17:30~(放送時間変更の可能性あり)
【放送日】2021年06月06日(日)
210606.jpg

むし歯や歯周病により、口の中の状態が悪くなると、栄養摂取への影響をはじめ、食事や会話を楽しむことも難しくなります。また、歯周病は悪化すると歯を失い、全身の病気とつながる場合があります。健康寿命を延ばすにはどうしたらよいのでしょうか。この他、マスクを着けている時間が長くなった今、口の中の環境をよくするにはどのようなことに注意したらよいのかなどを、和歌山県立医科大学歯科口腔外科学講座の松村達志教授に伺います。(第124回放送)


放送日 6月6日(日)17:30~  再放送 6月13日(日)17:30~

番組へのお問い合わせ

■「わかやま医療ナビ」では番組に関するご意見ご感想をお待ちしております。

ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp
メールフォームはコチラから