わかやま医療ナビ

2022.07.03(日) 放送

【放送日】2022年07月03日(日)
「熱中症にご注意!」~和歌山県立医科大学 救急・集中治療医学講座 加藤 正哉教授に聞く~
220703.jpg

夏場に注意が必要な熱中症。屋外での運動中に倒れて救急搬送されるというイメージがありますが、搬送される人の多くは、屋内での日常生活を送っていた高齢者とされています。どうして高齢者が熱中症になりやすいのか、また熱中症で受診する人が多いのはいつなのか、救急搬送された後に医療機関ではどんなことが行われるのかなどをお話しいただきます。


放送日 7月3日(日)夕方 5時30分  再放送 7月10日(日)夕方 5時30分

放送予定・ご意見募集

番組では、みなさまからの身近な「医療」に関する質問を募集しています。
今後番組で取り上げるテーマについての質問を、はがき、ファックスまたは、Eメールで受け付けています。
柳瀬安芸 看護部長
【8月:専門看護師について(仮)】
ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp

バックナンバー

【放送日】2022年06月05日(日)
220605.jpg

腰の痛みが3カ月以上続くことを慢性腰痛と言います。腰痛の疾病や外傷が治癒した後も、痛みが持続するのはどうしてなのでしょうか。
また、高齢者に多い慢性腰痛の原因とは何なのでしょうか。慢性腰痛に効果的な日常生活のちょっとした工夫についても伺います。


放送日 6月5日(日)夕方 5時30分  再放送 6月12日(日)夕方 5時30分
【放送日】2022年05月01日(日)
220501.jpg

県内では、子供の数が減少傾向にある一方、専門的な診療のニーズは増加しています。また、心理的なアプローチや社会的な支援の重要性も増していて、小児医療は複雑化しています。
135回目の今回は和歌山の小児医療の未来について和歌山県立医科大学小児科学講座の徳原大介教授に伺います。


放送日 5月1日(日)夕方 5時30分  再放送 5月8日(日)夕方 5時30分
【放送日】2022年04月03日(日)
220403.jpg

がん細胞は血管やリンパ管を通る、あるいは播種することで遠くに到達、転移します。その際、血管を誘導して通り道を作ったり、細い道を通り抜けるためにがん細胞そのものが細長く変化したりします。
134回目の今回は、がんが転移するメカニズムについて、和歌山県立医科大学病理学講座の江帾正悟教授に伺います。


放送日 4月3日(日)夕方 5時30分  再放送 4月10日(日)夕方 5時30分
【放送日】2022年03月06日(日)
220306.jpg

脳は直感力と論理的思考という2つの方法で情報処理を行っています。しかし、脳が病気になると、この情報処理を間違えたり、できなくなったりします。脳の病気にはどんなものがあるのでしょうか。
133回目の今回は、脳の機能と病気について、和歌山県立医科大学生理学第一講座の金桶吉起教授に伺います。


放送日 3月6日(日)夕方 5時30分  再放送 3月13日(日)夕方 5時30分
【放送日】2022年02月06日(日)
220206.jpg

私たちが意識しないところで常に働いている認知機能には、知覚、注意、記憶、実行の4つがあります。
認知機能は、加齢による低下の他、こころの病によっても低下し、こころの病が改善された後も障害が残ることが多いとされています。
132回目の今回は、認知機能の低下による困りごとや認知機能の改善に向けた試みなどについて、和歌山県立医科大学神経精神医学講座の紀本創兵教授に伺います。


放送日 2月6日(日)夕方 5時30分  再放送 2月13日(日)夕方 5時30分

番組へのお問い合わせ

■「わかやま医療ナビ」では番組に関するご意見ご感想をお待ちしております。

ハガキ:〒640-8533テレビ和歌山
    「わかやま医療ナビ」係 
FAX:073-455-1010
メール:iryou@tv-wakayama.co.jp
メールフォームはコチラから