WTVニュースNews

新型コロナ166人の感染確認

2022-05-27(金) 18:44

県は今日、新たに166人の新型コロナウイルスの感染と2件のクラスターを確認したと発表しました。
県によりますと、新たに感染がわかったのは、未就学児から90歳代までの男女166人で、保健所管内別では和歌山市97人、岩出24人、橋本17人、田辺10人、湯浅8人、御坊6人、海南3人、新宮1人です。一日あたりの新規感染者数は先週の金曜日を95人下回ったほか、県全体の人口10万人あたりの感染者数は142.4人と今月8日以来、19日ぶりに150人を下回りました。また、2件のクラスターを認定、和歌山市の小学校で児童7人、同じく和歌山市の小学校で児童6人の感染を確認しています。
県福祉保健部の野尻孝子技監は感染者の減少傾向が続いているとして、引き続き基本的な感染対策を取ることで今後も感染者数は下降していくとの見解を示しました。
現在入院中は134人で県基準の重症者6人、県基準の病床使用率は21.8%、宿泊療養と自宅療養は1063人で県内の累計の感染者は亡くなった117人を含め4万1726人となっています。
ところで、県は、今月31日までとしていた、県内在住で感染に不安を感じる人が無料で受けられるPCRなどの検査の実施期間を来月30日まで延長することを決めています。

おすすめ番組Recommend Program

お知らせInformation

公式SNSアカウント