2023.06.09

東洋検査工業株式会社社長的場 正文さん

和歌山の未来に向けて挑戦するリーダー

#28

<的場 正文さん 経歴>
昭和34年 和歌山市に生まれる
      高校卒業後は大学に進学
昭和57年 東洋検査工業株式会社 入社
平成27年 保全環境部長
平成29年 取締役部長
令和 1年 常務取締役
令和 2年 専務取締役
令和 3年 代表取締役

今月のゲストは和歌山市に本社を置く総合非破壊検査会社 東洋検査工業株式会社代表取締役社長 的場正文さんです。
昭和34年、和歌山市に生まれた的場さんは、小学生から大学生まで野球に没頭し、大学卒業後、昭和57年東洋検査工業株式会社に入社。
平成27年から保全環境部長をはじめ、常務取締役や専務取締役を歴任し、令和3年、代表取締役に就任しました。
番組では、社長としての的場さんの「精神」、そしてこれからの展望について、お話を伺います。

社長就任までの道のり

昭和34年、和歌山市に生まれた的場さんは、小学生から大学生まで野球に没頭。大学卒業後、昭和57年に東洋検査工業株式会社に入社しました。
平成27年から保全環境部長をはじめ、常務取締役、専務取締役を歴任し、令和3年に代表取締役に就任。
このコーナーでは、的場さんが経験してきた苦労や葛藤、社長になるまでの道のりを中心にお話を伺います。

東洋検査工業(的場正文)とは

東洋検査工業株式会社では、ものを壊さず表面や内部の状態、劣化の状況を調べる「非破壊検査」、トンネルや橋梁、コンクリート構造物などを調査する「インフラ調査」の両方を手掛け、検査機関として信頼される技術サービスを提供しています。
一体どのような仕事なのか。このコーナーでは東洋検査工業の事業内容、また、的場社長とはどのような人物なのかを中心に伺います。

社員が自分の仕事、会社に誇りを持って働ける会社

仕事をする時は全力を注ぎ、遊ぶ時も遊びに全力を注ぐよう心掛けること。
また若手社員には5年後、10年後の自分の像(目標)を描いて仕事を続けてほしいと伝え続けている的場さん。
最後のコーナーでは社員を大切にする的場さんの想い、そして今後の展望を中心にお話を伺います。