2021.09.10

介護相談センター「ピース&ピース」専務取締役西原 隼登さん

#008

和歌山の未来に向けて挑戦するリーダー

介護相談センター「ピース&ピース」専務取締役西原 隼登さん

#008

<会社概要>
平成28年 株式会社 創成 設立
(上記株式会社は「ピース&ピース」の運営企業 社長は隼登さんの母・加奈子さん)

<西原 隼登さん 経歴>
昭和62年 和歌山市生まれ
平成15年 県立伊都高校 入学
同年の春、バイク事故で大怪我を負う
その後、高校を自主退学
平成17年 ヘルパー2級の資格を取得
平成23年 介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得
平成28年 介護相談センター「ピース&ピース」入社
令和 2年 ユーチューブチャンネル
「介護の事ならピース&ピース」を立ち上げ、
動画投稿サイト「ユーチューブ」で情報発信を開始

西原隼登さんは去年1月から、動画投稿サイト「ユーチューブ」で、適切な介護方法などのテクニックを分かりやすく発信しています。閲覧者からの評価も高く、これまでの動画配信数は130本以上、登録者数は3600件を突破しています。番組では西原さんのこれまでの歩み、そして、これからの展望などについてお話を伺います。

介護ユーチューバー

「ユーチューブチャンネル」立ち上げのきっかけは、肉体的、精神的にきつく離職率が高いという、介護に対するイメージの払拭でした。動画の内容や制作方法、閲覧者からの反応について伺うとともに介護職を希望する人達に向けた新たな番組企画についてもお話を伺います。

感謝の経験から

野球少年だった西原さんの人生が大きく変わったのは、高校1年の交通事故でした。その後、手術やリハビリの苦しい日々が続き、高校は自主退学。そのリハビリの日々の中で見つけたのが介護ヘルパーの仕事でした。

介護の未来

現在、ピース&ピースは和歌山市内に3つの施設の建設を予定しています。このコーナーでは経営者としての西原さんの活動に焦点をあて介護事業における企業運営に対する考え方について伺います。また、介護業界全体に対する西原さんの展望などについても伺います。