2024.02.09

ユタカ交通株式会社 代表取締役社長 豊田 英三さん

和歌山の未来に向けて挑戦するリーダー

#35

<豊田 英三さん 経歴>
昭和44年 和歌山市に生まれる
      桐蔭高校卒業後、甲南大学に進学
平成4年  大学卒業後、地方銀行に入行。
平成7年  ユタカ交通株式会社に入社
平成8年  専務取締役に就任
平成13年 代表取締役社長に就任

今月のゲストは、和歌山市のタクシー事業、観光バス事業などを営むユタカ交通株式会社代表取締役社長 豊田英三さんです。
高校卒業後は甲南大学に進学し、大学卒業後は、地方銀行に入行しました。
銀行で2年勤務した後、当時祖父が代表を務めていたユタカ交通株式会社に入社。
翌年の平成8年に専務取締役に就任し、平成13年、代表取締役社長に就任しました。
番組では、代表取締役社長としての豊田さんの「精神」そしてこれからの展望について、お話を伺います。

代表取締役社長までの道のり

豊田さんは昭和44年、和歌山市に生まれました。
桐蔭高校卒業後、甲南大学に進学し、大学卒業後、地方銀行に入行しました。銀行で2年勤務した後、当時祖父が代表を務めていたユタカ交通株式会社に入社。
翌年の平成8年に専務取締役に就任し、平成13年、代表取締役社長に就任しました。
このコーナーでは、豊田さんが経験してきた苦労や葛藤、代表取締役社長就任までの道のりを中心にお話を伺います。

ユタカ交通株式会社とは

ユタカ交通株式会社では、一般のタクシーをはじめ、グループでの利用に便利なジャンボタクシー、介護施設への送迎で大活躍のリフト付きタクシーなど、様々なシーンで利用できる車両を用意しているほか、貸切りバスや観光タクシーを利用のお客様の便宜を計る為、各種施設や宿泊の予約なども承っています。
また去年12月からは、ユーザー数5億人を超える人気オンラインゲーム「Fortnite(フォートナイト)」上に「和歌山城」のマップを公開し、地元企業と連携しながら、和歌山県を舞台にしたeスポーツ大会の実施やVR・メタバースを活用した地域レジャーを展開し、観光誘致にも力を入れています。
このコーナーではユタカ交通株式会社の事業内容を中心に伺います。

みんなが活躍できる会社に

旅客運送と旅行を通して安心と便利と豊かさを人と地域と世界に届ける事業展開をして、これまでの事業をSDGsの取り組みに昇華させ、持続可能で世界に貢献する事業運営を行っていくという豊田さん。
最後のコーナーでは、みんなが活躍できる会社にしたいという豊田さんの想い、そして今後の展望を中心にお話を伺います。