ニュース

すさみ串本道路 起工式
  • 2018-04-15(日) 19:45
すさみ町と串本町を結ぶ自動車専用道路すさみ串本道路の起工式が今日、串本町で行われました。
今日、串本町の町立体育館で行われた起工式には、地元の住民や来賓、国土交通省の関係者などおよそ500人が出席しました。式典では、国土交通省道路局の石川雄一局長が式辞を述べたあと、仁坂知事が「みんなで協力して早く完成するようにしていきたい」と挨拶しました。また、来賓の二階俊博衆議院議員は「周辺地域が総決起して一日も早く完成させるよう、努力しよう」と呼びかけました。
すさみ串本道路は、近畿自動車道紀勢線の一部を構成する串本町サンゴ台からすさみ町江住に至る延長19.2キロの自動車専用道路で、総事業費は710億円です。すさみ串本道路の整備により、安全な通行が確保できるほか南海トラフ巨大地震など大規模災害時の緊急輸送道路として期待されています。起工式では鍬入れ式を行い、工事の安全と早期の完成を祈願したのに続いて出席者全員で万歳三唱をしてすさみ串本道路の工事の開始を祝いました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る