ニュース

ヘルスアップチャレンジ報告集会
  • 2019-02-20(水) 18:48
医療機関や介護の事業所を運営する和歌山中央医療生活協同組合が進める健康づくりの活動「ヘルスアップチャレンジ2018」の成果を報告する集会が今日、和歌山市で開かれ、優秀者が表彰されました。
集会は今日、和歌山市有本の和歌山生協病院で開かれ「ヘルスアップチャレンジ2018」に取り組んできたおよそ50人が参加しました。この健康づくり活動「ヘルスアップチャレンジ」は、楽しみながら健康増進を図ろうと和歌山中央医療生活協同組合がわかやま市民生活協同組合と協力して12年前から行っている取り組みです。「食生活改善コース」や「気軽に運動コース」など6つのコースが設定されていて参加者それぞれがコースを選び2カ月間、食生活の改善や運動に取り組むというものです。去年10月と11月に行われおよそ6000人が参加しました。
今日の集会では2カ月間、毎日取り組んだ和歌山市の赤井美与さんら24人と日鉄住金生協など3事業者がヘルスアップチャレンジ優秀者として表彰を受けました。和歌山中央医療生活協同組合では、この健康づくりの活動を習慣づけ健康増進に取り組んでほしいとしています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る