ニュース

放火未遂容疑で逮捕 執行猶予中
  • 2018-06-14(木) 18:52
6月5日、和歌山市内の住宅の物置に火をつけようとしたとして、和歌山東警察署は14日、市内に住む女を現住建造物等放火未遂などの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは和歌山市杭ノ瀬の清掃作業員、崎山満加容疑者55歳です。警察の調べによりますと崎山容疑者は、6月5日午後10時20分頃、和歌山市坂田の60歳代の男性宅に併設された物置に侵入し、新聞紙に火をつけて放ったとして、現住建造物等放火未遂などの疑いが持たれています。男性は、飼い犬が吠えたため放火に気づき、火事には至りませんでしたが、物置内のカーペットの一部が焦げるなどしたということです。警察では、付近の防犯カメラの映像などから、崎山容疑者を割り出したもので、調べに対し崎山容疑者は「男性とは面識もないし、放火はしていない」と容疑について否認しているということです。
崎山容疑者は一昨年5月、今回と同じ現場近くの住宅街で、洗濯物や、車に放火したとして逮捕、起訴され、同じ年の9月には和歌山地方裁判所から5年の執行猶予が付いた有罪判決を受けていました。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る