ニュース

ネイルサロン経営者 3人逮捕
  • 2019-09-03(火) 19:13
高級ブランド「シャネル」のロゴに似せたネイルシールなどを施術目的で所持していたとして、県警などは今日、和歌山市内のネイルサロンの経営者3人を商標法違反の現行犯で逮捕しました。逮捕されたのは、いずれも和歌山市内のネイルサロンの経営者で、和歌山市に住む寺嶋育美容疑者41歳と、池畑恵理香容疑者38歳、阪口知秋容疑者29歳の3人です。県警生活環境課によりますと、3人は、高級ブランド「シャネル」に類似するロゴを付けたネイルシートやネイルパーツを販売目的で所持していたものです。警察は、数ヵ月前に行ったサイバーパトロールでSNSなどの情報から偽ブランド品を使用して施術を行う3店舗を発見し、捜査を進めていました。捜査の結果、シールおよそ40枚がセットになったシート2枚と爪に張り付けるパーツ3個の所持を確認しました。いずれの容疑者も「販売目的で所持していたことに間違いありません」などと容疑を認めているということです。警察ではシールやパーツの入手ルートなどを調べています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る