ニュース

梅酒ヌーボーの蔵出し
  • 2019-11-19(火) 15:57
ワインの新酒ボージョレ・ヌーボーのように梅酒の新酒を楽しむ「梅酒ヌーボー」の蔵出しが今日、海南市の酒造会社で行われました。
海南市の中野BCでは、毎年6月6日の梅の日に南高梅を漬け込み、タンクで熟成させる前の新酒「梅酒ヌーボー」を製造しています。
今日は、朝から梅酒の蔵出しが行われ、およそ20万粒の梅を漬け込んだタンクから、職人が梅の実を掻き出しました。
通常の梅酒作りでは梅の実を取り出した後、さらにタンクで熟成させまろやかな味に仕上げますが、熟成前の梅酒ヌーボーは蔵出し後すぐに瓶詰めされるため薄めの小金色をしていて、酸味が効いたフレッシュな味わいを楽しめるということです。
「梅酒ヌーボー」は来月6日に解禁されます。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る