ニュース

就活前に大学生と企業が交流
  • 2020-02-05(水) 14:36
3月に大学生の就職活動の会社説明会が解禁されるのを前に今日、紀の川市の近畿大学生物理工学部では大学生と企業が交流するランチイベントや業界研究会が開かれました。
紀の川市西三谷の近畿大学生物理工学部の食堂では、学生と企業の担当者が昼食をとりながら交流する「モグジョブ」が開かれました。
今回の「モグジョブ」では地元企業2社の担当者と学生5人が参加し、学生は企業の担当者から会社概要や事業内容の説明を受けていました。
このあと学内のアリーナで、食品や医薬品関係などの44の企業や団体が参加する業界研究会が行われ、参加したおよそ160人の学生は企業研究を深めようと各ブースで熱心に採用担当者の説明に耳を傾けていました。
近畿大学生物理工学部では「今後も学生がより早い段階から就職活動に取り組む仕掛けを作っていきたい」としています。
来年春に卒業予定の大学生の就職活動は、会社説明会の解禁が来月1日、選考活動の開始が6月1日となっています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る