WTVニュースNews

有田市の保育所でノロ集団感染

2024-02-09(金) 18:08

有田市の保育所で、昨日までに園児44人が嘔吐や下痢などの症状を訴えていたことがわかりました。湯浅保健所はノロウイルスによる集団感染と判断し、保育所に対し二次感染の予防対策をするよう指導しています。
県によりますと、先月19日から今月8日にかけて、有田市の市立宮原保育所で0歳から5歳児クラスの園児44人が嘔吐や下痢の症状を訴えました。このうちの2人の便からノロウイルスが検出されたため、湯浅保健所ではノロウイルスによる集団感染と判断し、園に対し二次感染の予防対策をするよう指導しています。なお、入院している園児はなく、全員が快方に向かっているということです。

ニュース一覧
公式SNSアカウント