• HOME
  • みんなでコロナを乗り切ろう!
いつもと違う生活がいつまで続くかわからないという不安、感染者が増えていく恐れ、新型コロナウイルスの収束がいつになるのか見えないまま歩き続けるという状況の中、それぞれの分野で様々な問題と向き合いながら、みんなが日々踏ん張っています。
一人一人が感染防止を徹底的に心がけ、知恵を出して前向きに、日々を過ごしていきましょう。当たり前のことが当たり前に行える日が1日でも早く訪れるように、みんなで一致団結してこの国難を乗り切りましょう。

ニュースNEWS

  • 2020-08-03(月) 17:39
県内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染していたことが今日分かりました。
新たに感染が分かったのは、海南保健所管内在住の未就学の男の子と、和歌山市在住の20歳代の自営業の男性の2人です。
このうち男の子は、クラスターが起きた和歌山市の訪問介護事業所の利用者で、すでに感染が確認されている60歳代男性の同居の孫で、濃厚接触者として先月30日検体採取したところ陰性でしたが、おととい発熱し、昨日、医療機関で検体を採取、今日、陽性と判明し入院しました。
一方、20歳代男性は、仕事の関係などで先月20日と25日、26日、27日に大阪市に出かけていて、先月31日に発熱し、おととい医療機関を受診して検体を採取、昨日、陽性が判明し今日、入院しました。
2人の症状は安定しているということです。
これで県内の感染者の累計は死者3人を含め169人となりました。
また今日、2人が基準を満たして退院したことから、現在入院している人は50人となっています。

最新ニュース一覧

今日の番組 週間番組表

ピックアップ

TOPへ戻る