WTVニュースNews

AI×IoTサイカ塾 今春開設

2024-01-31(水) 17:54

和歌山市の一般財団法人雑賀技術研究所が、若手エンジニアらを対象にITやIoT技術を学ぶデジタル教室を、この春、開設することになりました。これは、和歌山市に本社を置く東洋ライス株式会社の雜賀慶二代表取締役社長が設立した雑賀技術研究所が、今日、記者会見を開いて発表しました。開設予定の「AI×IoTサイカ塾」は、若手エンジニアや高専生を含む高校生以上の学生などを対象に受講生を募るもので、和歌山大学戦略情報室などから講師を招き、1年間のカリキュラムで実施されます。ZOOMを用いた遠隔授業のほか、対面での授業・実習で、プログラミング言語やAIとIoTの分野の基礎から応用までの実践的な技術などを身につけてもらう狙いです。雑賀技術研究所では、公益事業としてこの教室を実施し、受講料は無料、15人程度の受講者を想定しているということで、受講希望者を明日から来月29日まで、雑賀技術研究所のホームページで受け付けることにしています。

ニュース一覧
公式SNSアカウント