WTVニュースNews

高齢者一回目接種 全国最速ペース

2021-05-18(火) 18:44

新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種について、県内の一回目の接種率は一昨日時点で9.47%と、全国で最も早いペースとなっています。仁坂知事は、「圧倒的に多く打っている」として、引き続き市町村とともに一日も早い接種完了を目指す考えを示しました。県内での高齢者向けのワクチン接種は、先月12日から順次進められていて、県によりますと、65歳以上の約30万9000人のうち、一昨日16日時点で2万9270人、率にして9.47%が一回目の接種を終えています。これは全国で最も早いペースで、高知県が8.43%、山口県が6.57%と続いていて、大阪府は1.72%、東京都は2.31%となっています。今日の定例会見で仁坂知事は、「圧倒的に沢山打っている。早く打てば打つほどコロナの感染率は下がっていく。それぞれの地域(市町村)の特色尊重しつつ、県が強力に指導したことが大きい。この調子で突っ走ろうということです」などと述べました。高齢者向けのワクチンは、来月7日と14日の週に県内に計501箱が配分されることになっていて、この分が届くと、配分率は、最も低い田辺市で71.3%、和歌山市で95.4%となり、県全体では92.1%となって、すべての高齢者の接種完了に必要な未配分の箱数は58箱となります。

公式SNSアカウント