• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2019-01-23(水) 21:59
県は今日、新宮市在住の50代の男性がはしかに感染していることが確認されたと発表しました。この男性の家族3人もはしかに感染していて県では今後、感染が広がる可能性もあるとして注意を呼びかけています。
県健康推進課によりますと、昨日、新宮市在住の50代の男性がはしかに感染していることがわかったということです。この男性の長男が先月末、三重県津市で開かれた研修会に参加したあと、はしかに感染し、今回、発症した男性と長女、次男の3人に広がったということです。はしかに感染した4人はいずれもワクチンの接種歴がありませんでした。
先月、三重県津市で開かれた研修会では、はしかの集団感染が起き、三重県では昨日午後5時現在で34人の感染が確認されています。県内で、はしかの感染が確認されたのは平成28年以来、3年ぶりで、県では今後、感染が広がる可能性もあるとして注意を呼びかけています。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る