• HOME
  • 県内ニュース一覧

ニュース

  • 2017-11-21(火) 20:05
台風21号による橋梁のゆがみのため一部区間で単線運転が続いている南海本線は、今月23日の始発から上下線が通常ダイヤで運転されます。
南海本線は、先月22日の台風21号の被害で、大阪府泉南市と阪南市の間の川にかかる下り線の男里川橋梁がゆがみ、現在も泉南市の樽井駅と阪南市の尾崎駅の区間で、上り線だけを使った単線運転が続いていて、特急サザンは運休しています。このほど橋梁の架け替え工事が完了し運行の安全が確認できたとして明後日23日木曜日から特急も含めて被害前の通常ダイヤで運転されます。
また、上下線の運転再開に伴いJR阪和線への振替輸送も終了します。
なお、高野線で運転を見合わせている高野下から極楽橋の区間は地すべりが発生している可能性があるため、運転再開のめどは立っていません。

最新ニュース一覧

ニュース検索

TOPへ戻る